暑い時期は水分補給を大切に
痰湿を避けるために
鍼灸塾アン
カラダの お悩み ご相談ください!
  • Instagram
  • HomePage
安心できる鍼灸院 鍼灸塾アン
お気軽にお電話でご連絡ください
0467-37-9880 0467-37-9880
9時00分~20時00分

東洋医学での”痰湿”とは・・・

2021.7.22-4

さらに深くまで言うと、水分補給だけでは足りません

東洋医学で水分が不足した状態で津液が体にめぐらないことを痰湿と言いましたが、この状態になると口やのどの渇き、皮膚や髪の乾燥などから始まり、脾・肺・腎などの内臓器まで影響を及ぼします。動悸やめまい、食欲不振などがおこり、胃の調子が悪くなれば排泄も悪くなります。皮膚疾患や運動障害も起こってくると言われています。

 

「外に出ないし、汗もかかないほうだから大丈夫」ではなく、痰湿は水分が体にめぐらないことが問題です。ニュースでも熱中症に注意してくださいと言われるので水分不足になる人はそんなに多くありませんが、水分の停滞を起こす人は少なくありません。ポイントは「水(津液)の停滞を避ける」ことです。

 

水分補給以外に気を付ける点は、だらだらして動かない状態を減らすこと、食事での栄養バランス(食べ過ぎ飲みすぎ含みます)を良く保つこと、生活のリズムを崩さないことです。これらが暑い時期は崩れやすいです。すべて水分の代謝に関わってくることですね。

 

体のバランスが崩れたものは、元に戻さないと調子が戻りません。鍼灸治療はバランスを整える治療でもあります。胃の調子が悪い、代謝が悪い、排泄の調子が悪い・・・など、これらの症状が気になったら鍼灸治療を受けてみてください。

生活を聞ければ、何が良くないのか、どうしたらバランスが取れるかなどもアドバイスできると思います。

 

鍼灸塾アンはカラダを知って、カラダが変わって、カラダを学ぶところです。体の悩み、いつでもご相談ください。

STAFF

syoukai001

山下純司

人生では様々なことが起こります。体が痛くて思うように動かせないことが原因となり、やりたいことを諦めていく人もいます。

​その不自由のせいで人生の時間の価値が変わってしまうことだってあります。

 

でも、せっかくなら楽しんで生きてもらいたい。やりたいことをやってもらいたい。

そのためには、体がしっかりしていることが大事なんです。

そんな悩み解消のため、カラダを学べる「塾」にしてます。

どんなに良い施術を受けても、自分の体との付き合い方がわからなければ、また悪くしてしまう。

自分のカラダを知って、また痛くなったら何をすれば楽になるのかを知っていれば、安心ですし、そうそうカラダは痛くなりません。

 

不安や悩み、何でもご相談ください!

Access

最寄り駅から車で数分の距離に店舗を構えて皆様のご利用をお待ちしています

概要

店舗名 鍼灸塾アン
住所 神奈川県茅ヶ崎市本村3-12-15
電話番号 0467-37-9880
営業時間 9時00分~20時00分 随時、受付・施術をしております。 営業日時とご都合が合わないときは、 ご相談ください。
定休日 日曜日

アクセス

本村地域にお住まいの方々から多数ご利用をいただいております。最寄り駅から車で数分の距離に拠点を構え、日々お客様と向き合っております。また、感染症対策と混雑緩和のため、完全予約制を導入しております。他の方との接触機会を無くし、お客様に安心してご利用いただける環境を整えています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事