スポーツでの膝の痛みは早めの治療を!
慢性化しやすいジャンパー膝
鍼灸塾アン
カラダの お悩み ご相談ください!
  • Instagram
  • HomePage
お気軽にお電話でご連絡ください
0467-37-9880 0467-37-9880
9時00分~20時00分

ジャンパー膝の症状と予防方法は・・・

2021.9.5-4

膝への負担を減らすこと!

ジャンパー膝の症状は膝のまわりに痛みを感じ、そこを押しても痛く感じます。腫れを伴うこともありますが、大抵は数日でよくなってしまいます。

 

しかし、これが再発を繰り返す嫌なポイントです。

 

最初はすぐ良くなってしまうために膝のケアをおろそかにしがちで、繰り返していくうちに慢性化してスポーツを楽しめなくなってしまうことがあるのです。

 

運動を開始した時に膝の痛みを感じますが、少し時間が経つと和らいでいってしまうため普通にスポーツができます。そして、運動を終えるとまた痛みを感じてきます。このサインを見逃さないようにしてください。

 

特に膝への負担が大きい人の特徴は、長身であること、成長期(中学生~高校生)であることがあります。骨の成長に筋肉の成長が追い付かないことも原因のひとつです。

 

ジャンパー膝の予防は、関係する筋肉を良い状態にしておくことです。膝の負担を少なくしてくれる太ももの前側の筋肉である大腿四頭筋(だいたいしとうきん)があります。うつぶせになって膝を曲げていって、踵(かかと)とお尻がくっつきますか?これがくっつかないと大腿四頭筋は硬くなっています。

 

もちろんこの筋肉だけをよくすれば良いというものではありません(拮抗筋なども影響します。詳しくはココを)。膝が変だな感じたら早めに専門家に相談しましょう。

 

鍼灸塾アンでは、スポーツを長く続けられるために施術だけでなく、宿題で体に合ったストレッチやアドバイスをします。これらを続けていくと、体の負担は大きく減ってきます。

 

自分のやりたいことをできるためにも、体の管理はしっかりできるといいですね。

STAFF

syoukai001

山下純司

人生では様々なことが起こります。体が痛くて思うように動かせないことが原因となり、やりたいことを諦めていく人もいます。

​その不自由のせいで人生の時間の価値が変わってしまうことだってあります。

 

でも、せっかくなら楽しんで生きてもらいたい。やりたいことをやってもらいたい。

そのためには、体がしっかりしていることが大事なんです。

そんな悩み解消のため、カラダを学べる「塾」にしてます。

どんなに良い施術を受けても、自分の体との付き合い方がわからなければ、また悪くしてしまう。

自分のカラダを知って、また痛くなったら何をすれば楽になるのかを知っていれば、安心ですし、そうそうカラダは痛くなりません。

 

不安や悩み、何でもご相談ください!

Access

最寄り駅から車で数分の距離に店舗を構えて皆様のご利用をお待ちしています

概要

店舗名 鍼灸塾アン
住所 神奈川県茅ヶ崎市本村3-12-15
電話番号 0467-37-9880
営業時間 9時00分~20時00分 随時、受付・施術をしております。 営業日時とご都合が合わないときは、 ご相談ください。
定休日 日曜日

アクセス

本村地域にお住まいの方々から多数ご利用をいただいております。最寄り駅から車で数分の距離に拠点を構え、日々お客様と向き合っております。また、感染症対策と混雑緩和のため、完全予約制を導入しております。他の方との接触機会を無くし、お客様に安心してご利用いただける環境を整えています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事