鍼(はり)の写法と補法って何のこと?
鍼の打ち方にも違いがあります
鍼灸塾アン
鍼灸の力で悩みを少なく!
  • Instagram
  • HomePage
お気軽にお電話でご連絡ください
0467-37-9880 0467-37-9880
9時00分~20時00分

写法と補法は体のプラスとマイナス

2021.11.18-4

偏りすぎをなくしていく打ち方です

人は寒ければ暖をとりますし、暑ければ涼もうとします。それが快適だからです。

体にも同じことが言えて、偏りすぎがあるとそれが不調となって現れてきます。

 

そのバランスを整えてあげることで快適な状態に持っていきます。東洋医学風に言うなら、ひとつの気の高まりすぎに対してはその気を鎮めて、力がない気にはその気を補ってあげるのです。

 

ただ、一般的にこんな風に言われても何のことだかわかりませんよね。

 

筋肉の痛みでいえば、筋肉が膨れ上がって硬くなり痛みを感じている所には写法でその膨らみや硬さをとってあげふにゃふにゃして筋肉がこってもいないけれど痛みを感じるところには、補法でその筋肉に元気を与えて負担を軽くして痛みを感じなくさせる。こういった感じでならイメージしやすいかもしれません。

 

そして、写法補法は、はりの打ち方も大きく違います。写法はしっかりと刺激を伝え補法は鍼が入っているのかどうかわからないくらい優しい刺激で体を変えていきます

 

以前に鍼灸院に行ったことがある人に聞くと、「やったことある鍼と全然違った!」なんて言葉も聞きます。鍼灸師によってやり方は十人十色で、写法や補法に関係なく施術するところもあれば、補法専門のところなどもあるのです。

写法のはりが体に合うときもあれば、補法のはりが体に合うときもあります。体の状態によってそれらを使い分けてくれて、体の状態がしっかり変わるのが良いですね。

 

 

鍼灸塾アンは、”体の悩みをなくしてやりたいことを思いっきりやれる””体の痛みに悩まないで過ごせる”ことを目的にしています。

体の状態に合わせて写法補法を使い分け、鍼灸施術だけでなく整体施術もメニューにあります。そして、元気な状態が続くように、その時の体に合わせて毎回”生活のアドバイス”という宿題も出しています。

 

自分にとってどんな施術が良いのかわからなくても大丈夫です。

しっかり検査をして、その体が一番早く変わる施術をご提案させていただいています。

 

体の悩み、抱え込まずにお気軽にご相談ください。

 

鍼灸塾アンは完全予約制のため、まずはお電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。

STAFF

syoukai001

山下純司

人生では様々なことが起こります。体が痛くて思うように動かせないことが原因となり、やりたいことを諦めていく人もいます。

​その不自由のせいで人生の時間の価値が変わってしまうことだってあります。

 

でも、せっかくなら楽しんで生きてもらいたい。やりたいことをやってもらいたい。

そのためには、体がしっかりしていることが大事なんです。

そんな悩み解消のため、カラダを学べる「塾」にしてます。

どんなに良い施術を受けても、自分の体との付き合い方がわからなければ、また悪くしてしまう。

自分のカラダを知って、また痛くなったら何をすれば楽になるのかを知っていれば、安心ですし、そうそうカラダは痛くなりません。

 

不安や悩み、何でもご相談ください!

Access

最寄り駅から車で数分の距離に店舗を構えて皆様のご利用をお待ちしています

概要

店舗名 鍼灸塾アン
住所 神奈川県茅ヶ崎市本村3-12-15
電話番号 0467-37-9880
営業時間 9時00分~20時00分 随時、受付・施術をしております。 営業日時とご都合が合わないときは、 ご相談ください。
定休日 日曜日

アクセス

本村地域にお住まいの方々から多数ご利用をいただいております。最寄り駅から車で数分の距離に拠点を構え、日々お客様と向き合っております。また、感染症対策と混雑緩和のため、完全予約制を導入しております。他の方との接触機会を無くし、お客様に安心してご利用いただける環境を整えています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事